2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.09.16(Mon)

え、服装?そんなの覚えてるわけないじゃん。とりあえずてみんちゃんは天使です。真顔

タイトルが長いのは中身も長い、という伏線です。(明かすの早いw)


【More・・・】

行って参りましたいよ~しゃいにハイタッチ会。

微妙なタナボタ的に参戦できることになったのは前述の通り。
この土日で東京へ行きました。
一日目は完全に趣味(?)の旅。
観光らしい観光もせず、誰かと一緒だったら絶対行けない(却下される)所へのんびりと。

私のような引きこもりが都会をふらふら回って買い物してるとか、我ながら奇妙すぎた。
ショッピングモールうろついて、カフェに入って、渋谷の若者の群れにうっかり紛れるとか、奇跡じゃなかろうか。笑
全く迷わなかったのも奇跡であろう。

その日は埼玉の親戚の家へ泊まらせていただいて、肝心の日曜日。
まあ、予想通りの大雨。
覚悟はしていたけど、本当にすごくて…。

親戚が一様に「やめといたら」「中止じゃないの」「行けても帰って来られないかもしれないよ」「京葉線が止まったらどうするの」と私を引きとめようとする。
実はあまりの雨風に一瞬心が折れかけました。(前日が充実すぎて)←

でも気付いた。
あれ、私、そもそもなんでここにいるの?

しゃいにとハイタッチするためじゃねええええええええええ!?!?!?!

ネットを見ればメンバーは出国しており、S●Eのブログ(?)でも「今日頑張ります」的な事が書かれており、東京の友人に電話したら(寝てる所を起こしてごめん…)「余程でない限りやると思う」とのこと。

もう行ってみるしかない!
駄目だったらその時考える!

と、親戚の心配をよそに幕張へ。


ちょ、晴れてんじゃんww\(^o^)/


まさかの日光。
折りたたみ傘で大丈夫かなって心配してた自分が笑えたわ。

それらしき人に続いて行ったら無事メッセに到着し、ステッカーを交換。
出来たら早めの時間を、と思っていたらなんと14時の回。
これはかなりラッキーではないだろうか。
その時点でお昼近い時間だったのでその場で待つことに。
ちょっとしたジョーカーを使って(企業秘密)居眠りしながらのんびり待つこと約2時間。

い よ い よ で す よ !

パーテーションに区切られた向こう側からペンちゃん達の阿鼻叫喚が聞こえ、否応なしに高まる緊張。
(そもそも直前トイレで軽く吐きそうになってましたけどね)←恒例ですデフォです。

そりゃ一瞬です。
邪な想いをよぎらせる暇すら与えないというか。笑
全員で10秒ほどですよ、ええ。

そんなことのために、遥々数万円かけて行くなんてって言う人もいるかもしれない。
でもそう思わないだけの価値があるって本人が思うんだからそれでいいじゃないか。
ましてや私は自分で稼いだお金で行ってるわけだし。(親戚には御厄介になったけど)

並びは左からジョン、オニュ、てみんちゃん、きーちゃん。
タッチは左手です。(つまり上記の順にハイタッチ)

何の疑念も抱かず3週間前から右手に念を込めてた自分乙ww(しかし鞄は両手が自由になるリュックを選んで正解でした^^)
てっきり(右から)きーちゃん、てみんちゃん、ジョン、おにゅ(要はいつもの立ち位置)だと思ってた自分乙ww
タッチ出来ること自体がそもそもパニックレベルの状況なのに、当初の予想をあっさり覆されて最早崩壊\(^o^)/

まあ、そこから先は昨日ついったーで呟いた通りなのですが、本当に本物ってすごいね。
色々違っていたらごめんなさい。

ジョンは元気いっぱいに何か掛け声チックな事を言いながら(「はーい!はーい!」みたいな)リズムよくタッチ。
結構力強く軽快にパンッという感じ。
もう改めておめめ(と言わせてくれ)の大きさにびっくり。
それに釘付けになって色々な物が吹っ飛んだよ。

ここに来て漸く顔を見るべきか手を見るべきか分からない!という事に気付く。笑

次のおにゅは優しい微笑みで迎えてくれて、ちょっとだけ冷静さを取り戻せました。
お豆腐~って感じだった。
そして金髪はやっぱり見慣れないっす^^

問題はその後のてみんちゃん。
終わった後でこそ並び順に言及出来てますが、その時は先に並びを確認する暇もなくジョンが登場してるので三番目がてみんちゃんだとか分かってないわけです。
だから本人が目の前に来た瞬間のあの感覚といったら!

見 事 に 召 さ れ た \(^o^)/

言葉をかけるとか、想いを伝えるとか、名前を呼ぶとかそんな話じゃない。
最早言葉すら出てこなくて…。

でもそこは私も(かろうじて)人間。
てみんちゃんが「ありがとうございます」と言ってくれて、パブロフの犬的に口が「ありがとうございます」って動いてた。
今思えば自分の「ありがとうございます」ってどういう意味だよっていう。
貴方様に触れさせていただけて光栄です、的な?←
もう意味を後付けするとしたらそれしかないけど、その時は反射的(本能的?)に言ってました。
気持ちとしては「いえいえそんな、こちらこそありがとうございます」みたいな。

もう、お前、オウムかっていうね……(自分に絶望w)
こんな時に日本人気質(というか元来のネガティブ引きこもり気質)出してどーすんだよってね。
過ぎたことを言っても始まりませんが、まあ、こんな感じですよ。

とはいえ、てみんちゃんはとにかく綺麗でした。
美しかったです、ひたすら。
黒髪に白い肌、最強です。(変態なのは今更なので暫しお付き合いください)
本当に目が釘付けになってしまいました。
瞳に吸いこまれそうだった。

カラコン入れてたかな?(灰色に近い色に見えた)
入れてなくてあれだったらメドゥーサどころの騒ぎじゃないわ。
寧ろ入れててあれだったら本物の瞳見たらあの世行きなんじゃ…?
(オッドアイを隠してる的な秘密の力設定)←漫画の読み過ぎw
っていうか元々綺麗だからどっちだろうといいわああああああああああああ

そして控えめに慎ましやかにおずおずと上目遣いで(私にはそう見えた)(※メンバーは座ってるので必然です)「ありがとうございます」ですよ!?

やっぱりこれは「貴方様に触れされて…(以下省略)」って思いであの「ありがとうございます」になったとしか考えられない。
その場に跪きたいほど、ひれ伏したいほどの神々しさでございました。合掌

満身創痍な私を最後に待ち受けるはキム・キボム様。
この時、私にはきーちゃんが女神様に見えました。
黒髪キボム様は目を細めながら妖艶にふふふ、と微笑んでいらっしゃいました。
差し出された手が、ハイタッチというより、微笑みながらセクシーにひらひらと手を振っているような印象を受けました。

さ、さそっ――――――\(^o^)/自主規制

くっと上がった口角の美しいこと!
高貴な身分の御令嬢かと…
あんな感じで二階のベランダから手を振られたらたまらんだろうなあ!(そろそろ我に返れw)

なんというか、てみんちゃんに触れて昇天しかけの私を(生)温かい目で優しく見つめてくれました。

結局ハイタッチ会にて私が発した言葉はあの「ありがとうございます」一言のみ。
あれもてみんちゃんが「ありがとうございます」って言ってくれなきゃ言えてないと思う。
他のメンバーには何も言えなかったし、何を言われたかも(そもそも言われたかどうかも)分からないくらい脳みそ吹き飛んでた。
そもそも、何を言うか考えて行かなかったけど。
私は触れさせていただくだけで充分ですので。(今更殊勝か)

ちなみにメンバーは座ってる状態で手を出してるから、普通に考えれば移動していくこっちが自ら手を合わせる感じですよね。
でも今思い返せばパニックでそんなこと出来なかった自分がいたのに(はっきり言ってどうやって左手を出したかすら覚えてません)(相手の顔を見てメンバーを認識するので精一杯)何故か全員と無事にしっかりタッチ出来ていました。
つまりしゃいにが向こうから私の手に位置を合わせてくれてたんだと思います。

なんとまあ幸せな脳みそですみません!\(^o^)/
でも幸せだからいいの!←

確かに時間にしたらほんの数秒ですが全然高速流しそうめんじゃなくて、本当に全員きちんと目を見てくれて嬉しかったです。

そんなこんなで終わって、ぽいっと外に出て日差しを浴びたら「ここはどこ?私は誰?」状態w
放心とはこのことですよ。
正直、その後どうやって東京まで帰ってきたか謎なんだよね。
周りからしたら幸せの絶頂にいる、というより死にそうな人に見えたと思う。

しかし、いやあ、信じられない!
昨日この、今家のノートパソコンを叩いている手がしゃいにに触れた手とか我ながら「うっそだあ~♪」って感じです。(ちょっと頭壊れかけ)
これはもう、某CDショップ様には一生頭が上がりませんね。(棚の上からぼたもちを転がしてくれた方)

それにしても本当にてみんちゃん綺麗過ぎたわ…。
感想はこれに尽きる。

しゃいに、お疲れ様!!
しっかり手、洗うんだよ!!笑
23:53  |  SHINee関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。