2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.12.12(Sat)

<THE AGIT> THE STORY by JONGHYUN 'EPILOGUE' ライブ・ビューイング 20151211

地元の回に参加してきました^^

ジョンヒョンのライビュの感想を垂れ流していく。
セトリや細かな内容に関してはジョンペン様にお任せするとして、本当に独りよがり(ここがとても大事)の感想を。



【More・・・】


まず一言、最高。
本当に行って良かった。
最初からずーっと鳥肌。
Deja-Booで何故か涙ぐむレベルで鳥肌全開。

とにかく歌が上手い!今更だけど!分かってたけど!
最早上手すぎて、歌唱力について何にも疑問を抱かないし雑念も生まれない。
ライブになるとCDと比較して「あ、音がずれたな」とか「声が出てない」などと思うものですが、今回のソロコンにはそれが一切ない。
寧ろ「こういうアレンジで歌うんだ」「ライブの方が寧ろ念がこもってて迫力ある」と感心してしまう。

雑念が生まれないという点に関してですが、それはライブ全体に対しても感じました。
というのも、私はとにかく集中力がない人間でして…。
しゃいにちゃんのライブDVDを見ていたり、果ては実際にライブに参加している最中にも、何度も思考がポンポンと連想ゲームのように飛んでいき、しゃいにちゃんと関係ないところまで考えが及ぶことがあります。
そこまで行って漸く、いかんいかん、目の前のしゃいにちゃんに集中しなければ、と思い直します。
そういったことが今回は全く無かったんです!
(当人比で申し訳ありません)

全身の感覚がジョンヒョンへ、ジョンヒョンの音楽へと向かっているのが分かって感動しました。
それ以外のことを考える隙も余裕もない。
ただひたすらジョンヒョンへ全神経が向かっている感覚。
つまりそれは、ジョンヒョンと彼の音楽には、それだけ人を惹きつける力があるということではないでしょうか。
大袈裟と言われても、私は本気でそう思いました。

そしてもうひとつ、初めての感覚が。
山荷葉を聴いた時に遂に涙が零れてしまったのですが、それが初めての感覚だったのです。
これまでの人生、しゃいにちゃんや他のアーティストの歌を聴いて涙が出ること、日常において感動したり悲しいことがあって涙することも何度もありました。
でも、山荷葉で涙が流れた時の感覚は、これまでのどんな場面の泣き方とも違ったんです。
うまく言葉では言えませんが貧相な語彙で表すとするなら、それは『こわい』という感覚でした。
恐怖、というと少し違う。
ただ、何だか、こわい。
圧倒されて、こわくてこわくて(でも何がこわいのか分からないんですが)、泣いてしまいました。
泣いた本人が一番びっくりしてます。
え、なんで涙が出たの??って驚きました。
本当に、今思い出しても、こわい。
こわくて、やっぱり泣いてしまいます。

あとは細かいことをあげたらキリがありませんね。
何だか暗いテンションになってきたので、うきうきした点を幾つかあげます。

MONO-Drama歌ってくれたのが嬉しかったですね!
この曲大好きなのです!

そして、ソロコンだからこそ味わえる、他のアーティストへの提供曲の披露。
醍醐味醍醐味!

PLAYBOYはとにかくセクシー。
えくそちゃんが青い果実が怪しい色へと熟していくような感じとすれば、ジョンヒョンは熟れきってじゅくじゅくなレベル。←
黒いワイシャツのボタンが下の方しか留められておらず胸元が開いており、十字架の長いネックレスをつけていたんですが、それが何とも言えない背徳感。
こういう聖職者、妄想しちゃうよ?←

更に憂鬱時計、Red Candle、No Moreと軒並み歌ってくれて感動!!

全編を通してジョンヒョンが本当にかっこよかった。
かっこいいって感想を何度思ったか分かりません。
肌も綺麗だった~。
さっき胸元が開いていてセクシーって書きましたが、ジョンヒョンって首元までカッチリした服装でも色気がすごいよね。
スーツスタイルの時には眩暈がしたよ。笑

あ、あと手の節萌えがすごかったです!←
もともとジョンヒョン先輩の体躯が大好物なので(なんか最近こればっか言ってる気が…ww)、それを見ているだけで眼福なのに、手の節がすっごく好みでした!
アンコールではインナー(なのか手袋なのか)が長く親指に引っ掛けるタイプのもので、節が見えなくてちょっと残念でしたwww
長い袖、可愛いんだけどね。

お悩み相談のコーナーでは秋田の方のお便りが読まれました。
相談内容を日本語で読んだあと、ジョンヒョンがその場で自分で韓国語に訳してライブ会場の方に伝えていました。
すごーい!
ただし、回答は韓国語だった\(^o^)/
選ばれた秋田の方に伝わったことを願いたい。

冒頭では、今日は日本でもライブビューイングやってます、ってことで、日本語で挨拶もしてくれましたよ^^

最後の最後に歌ってくれた新曲にはやられましたね。
もうその頃には私の精神ぐずぐずで、「こまうぉ」って言われる度に崩れていって、もう「こまうぉ」って言わないでくれぇ~(´;ω;`)
…ってくらいボロボロだった。

ちなみにゲストはありませんでしたー。
それにしても生バンド美味しいな~。
ジョンヒョンが出ていない場面でも、音楽を聴いていれば幸せな人間にとっては幸せな時間。
皆さん、よくそんなじーっとして見ていられますね!
見える範囲ではずっと揺れてるの私ぐらいだったり?
自然と体が動くの、どうしましょうね。(落ち着きがない)

こんな上質なライブ、なかなか無いと思いました。
先の内容と多少重複しますが、ジョンヒョンの音楽にひたすら吸い込まれる2時間余り。
とにかく贅沢でした。
耳と目にとって、更には脳にとってとにかく贅沢。
私って幸せ者だなって、ガチで思いましたよ、ガチで。

ライビュでこれだけの威力なら、生で見たら暫く現実に帰ってこられないだろうなー。
17:20  |  SHINee関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。