2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.02.15(Mon)

SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~ in FUKUOKA 1/31

苦節2週間、睡魔と戦い漸く書きました。←
生活が乱れすぎてて時間かかりすぎたww

正直言いますと、今回のライブは本当に記憶の残りが悪くてですね…。
やっぱり年々歳を重ねて記憶力が悪化の一途を辿っていると思われますww
加えて席が遠く目が悪いこともあり細かい表情とかは見えてません。
そして日が経ってますます薄れる記憶…。

もちろんネタバレですのでご注意ください。
間違い多数の恐れあり!




【More・・・】



安定の日帰り遠征で福岡へ。
マリンメッセ福岡はもちろん初めてですし、福岡に行くのも修学旅行以来。
まさに未知の場所でした。

でも会場への行き方は簡単ですね!
博多駅からならバスがやっぱり楽なのでしょうか。
事前に行先番号と乗り場をざっくりと覚えていれば楽勝です。
行先の名称もそのままですし。
田舎から一人で遠征に行く立場から言わせてもらうと、交通手段が色々あるのって逆に迷うんですよね。
地元の駅前が日本一分かりづらいバス停だと(勝手に)思っているので、博多駅の分かりやすいこと!
地元、見習え。
行先番号とか、見習え。
てかそもそも行先別でバス乗り場分けろ。

地元への愚痴はここまでにして…。

当日はほぼ(朝一ではなく)朝二の新幹線で博多へ、そしてマリンメッセに到着。
あくまで地元の朝二ですので、もちろんグッズ列は長蛇の列ですよ。
到着した頃(9時半くらい)には700人以上になってました。

そしてグッズは早々に売り切れが…。
買いたい物の半分くらいしか買えなかった…。
出来れば一回目の遠征でグッズを買い切って、次の遠征からはライブに間に合うくらいの時間にのんびり行きたい派なので、これはツライ。
ブローチとか、生産数少ないのだろうか…。

ランダムカプセルは中身が被ったものの、その場で交換をして別々のものをゲット。
FCブースのガラポンは2013年の時はすっごく並んだ印象でしたが、今回はグッズの後に向かったのに全く並びませんでした。
何となくですけど、タブレット抽選にしたのが正解なのかも。
2013年の時にはガラポンを何度回してもボールが出てこなくて、10回くらい回転させてる人とかいましたからね。
あのようなロスが無くなればスムーズと運営側が考えたのかもしれません。
個人的には(並ばなくていいのは嬉しいけど)回すの楽しかったんですけどねー。
もちろん出たのはポスカ。(ちなみにジョン)

一旦会場を離れて腹ごしらえ。(安定の吐き気にオムライスを残す)←

そして再び会場へ。
場所はスタンド後方。
スタンド後方の割に思ったよりは近いですが、とはいえやっぱり遠いです。
スクリーンの左右にある画面(?)も会場のサイズに合わせて比較的小さめ。
何より花道が短い……。
相対的には近いんですけど、あの花道だとちょっと疎外感。笑


15時半すぎ、ほぼ時間通り(珍しい←)に始まりました。

まずは「Password」で幕開け!

とりあえずしゃいにちゃんフィギュアすぎる…。
カラフルなのにスタイリッシュな衣装で、相変わらずのフィギュア感。
造形師の方、早くしゃいにちゃんの精巧なフィギュア作ってください。土下座
10万までなら出せる気がする。←

てみんちゃんの四肢のラインの美しさに鳥肌。
おにゅときーちゃんにステッキとか持たせないで…!!
破壊力で死んじゃう!!
そしてきーちゃんの胸元は18禁。真顔
なにあれ、犯すぞ。←

続いて「Wishful Thinking」
初っぱなからニコニコてみんちゃんを見れて昇天した\(^o^)/
ここはエデンか。
そうだエデンだ。(自問自答)

そして問題の(?)「Married To The Music」に突入。
もう、意味不明。
イントロで頭が爆発。
ジョンヒョン先輩が運ばれてきた筈なのに、しゃいにちゃんの自然発光が眩しすぎて凝視できない。

目に焼き付けようとパフォ見るのに必死で、日本語歌詞の字幕なんて見る余裕ないわww
心の中では韓国語で歌ってたわww
ミノの半胴上げ状態を観れて感動。

「View」は掛け声バッチリ!
揃った掛け声にゾクゾクしました。
これぞSW♪

メリミュとViewを観た辺りで既に(ああ……この世に思い残すことは何もない……)なんて思っていたからしゃいにちゃんは恐ろしいよね。
最早劇薬だよね(^ω^)←


ここでMCへ。
何言ったか?
覚えてるわけがない。(開き直り)

「Your Number」はドームの記憶が蘇るね~。

VCR

ここでのVCRだったか忘れたんですが、5人がスパイのような内容のやつ、かっこよかったですね~。
チェコとかの映像、本当にオニュは何かとんでもない使命を持って生まれた存在なんじゃないかと思った…。
密かに遂行するために5人をまとめているんだよ…。
それを知ってるジョン、薄々気付いてるミンキー、何も知らないテミン…。
みたいな!ね!(THE 中二病)

そういえば感動を煽るような(それはそれでいいんだけど)コメント動画だったり字幕だったり映像演出が今回はなくて、アート作品的だったり、純粋に面白さを追求したようなVCRばかりだったのも良かった!
ほら、皆さんのおかげです、とか、SWへ誘うような、FC入ろうよ、みたいなのじゃなくてね。
とにかく「???」っていうVCRも減ってたよね。笑


「Sherlock」は韓国語で披露!
テンションあがる!
しかも「Note」と「Clue」をミックスしたver.でした。
日本では今回のツアーでしか見られないかもしれない内容ですよね。

あとのMCで「披露するのが初めてです」っててみんちゃんが言ったら、お兄ちゃんたちから「(昨日があるから)2回目だよ」って指摘が入りました。
でもメゲナイてみんちゃん。
「今日は初めて」「毎日新しく、生まれたみたいな気分で」って必死になってました。
可愛い…。

次の「Stranger」は、韓国では「Sherlock」と同じ時の活動曲だったから感慨深いです。
トゲピーてみんちゃんを思い出しましたww
ロング、可愛かったなぁ…(邂逅)

ここから「Breaking News」、更に「Everybody」と続き、激しいダンスナンバーに私も息切れ。

それにしたってこのパートでのジョンヒョン先輩の衣装ズルいです。
グローブとハーネス?は俺の妄想の中の先輩だよ。
黒いエナメル?のぴったりしたパンツもたまらん。
警察もいいし、ボディーガードもいい。
妄想が具現化した上、妄想以上のあまりのセクシーさになにごとおおおおおお!?!?って混乱\(^o^)/

一方のてみんちゃんは途中でジャケットを脱ぎ捨てて白の肌着??になっちゃってました。笑
それでもバッキバキに踊るととんでもなくかっこいいんだよ…なにごと…。


VCR

少年少女の恋物語に合わせて、しゃいにが演じています。
女の子攻略法を星座別にメンバーが実践。
以下、記憶怪しいです。

おにゅの相手は何でも一緒にあげると喜ぶ女の子。何をするのも一緒…というか世話を焼かせてあげるといいのかな?
最終的に歯磨きまでやってもらっちゃうおにゅwww
ジョンはしっかりエスコート(女の子として丁寧に扱う)と嬉しい女の子。こういう役柄似合いすぎ~!
きーちゃんは…なんだっけ??
一緒に買い物に行ったのに女の子の意見を無視し、ペアルックも全力で拒否。
女の子は怒って帰っちゃうんだけど、カフェで残されたきーちゃんがツンデレを発揮。
こっそりペアルックの服を着ているところを戻ってきた女の子に見られるというww
しかもそれまで無視していた女の子が気に入った雑貨などを実はこっそり全部買っていた、っていうね。
ミノとテミンはどうしたことか思い出せない。


「Sweet Surprise」は直前の映像でハアハアなのに、更に最中の映像の破壊力で曲を聞いてるどころじゃない←
すごく素敵な位置取りでお洒落に座ってる5人なのに堪能する暇無い\(^o^)/

「Keeping love again」は久々の披露となり、驚かれた方も多かった模様。
オニュとジョンが見つめあって歌ってたのが印象的でした。
そして東京ドーム公演で特別な曲となった「LOVE」はここで披露され、なんか一気にクライマックス感を覚える胸に「違うよ、まだ中盤だよ!」と訂正を呼びかけるのが大変でした。笑


VCR

様々な話題をさらった(?)おにゅの女装はここのVCRでした。
ぱっつん可愛い~!!
呆れ顔のおにゅが最高でした。
詳しくは割愛しますが、とりあえずS4テミン様が美しかったです。
とりあえず次回はテミンちゃんとおにゅの配役逆でやろう?
いやいや、やっぱり次回と言わずドームでお待ちしております。

この映像からの流れなのか「Boys Will Be Boys」へ突入。
抱えるくらい大きな空気ボールが会場に放たれ(アリーナ)、お客さんもそれを頭上であっちこっちに転がしながら楽しむ。

MC

ここからは「Photograph」、「321」と可愛くて賑やかなナンバーが続きます。
列車になるところ、みなさんよくこけないなーって心配してました。
あとそのスタッフさんが撮った写真くれー!ってなった。笑

おにゅが手拍子を煽る時に口で「拍手!拍手!」ってリズムつけて言ってましたね^^

「Dazzling Girl」はキラッキラ感がたまらないね。
てか後半戦になると本当に記憶がキャパオーバーで何が何やら覚えてないわ…。

ここで今回のツアーのバンドさん、もといシャバンの紹介がありました。
前回に引き続きエビさん(と呼んでいいのかしら)も参加してくださっていたのですが、てみんちゃんが「エビフライさん^^」という大変失礼なことを申してすみません。←
でもエビさん、ノリノリでEverybodyのサビの振りをしてくれました。
ありがとうございますTTTT♡


ここからは再び怒涛のダンスナンバー、「Wanted」「LUCIFER」「Picasso」「BURNING UP!」
だめだ…記憶が…

そういえば、「LUCIFER」の曲の間のVCR?でテミン様が神の使いになられたよ。←
というか万物の創造神テミン様、全知全能の神。
何て言ったらいいのか表せないくらいの神々しさ。
加えてその羽が黒く染まって散っていき、禍々しさすら感じました。

てみんちゃんは森羅万象、この世の全てを統べる存在なのだな、と。
やっぱり人間じゃないじゃん!

というファイナルアンサー。真顔


「Picasso」をやってくれたのはただひたすら嬉しいです!
日本の楽曲は陰と陽でいうと陽よりなものが多く、ダンス曲でもハジける系が多いですよね。
そんな中、これはしゃいにの本気の気迫が見える曲だと思っています。
アルバム曲ではありますが、これからも残り続けてくれるといいな~^^

反対に「BURNING UP!」は意外でした。
なんだかんだずっとやってるし、これからもライブの定番曲になるのかな?
サビの最後の「ヘイ!」で煽りやすいからでしょうか。


MC

「次が最後です~」ってなった時、ジョンが「みんな知ってるでしょ?アンコールあるの」って身も蓋もないことをww
でもジョンの「~でしょ?」の言い回しが大好きな私にはただのおいしいフレーズでした(^q^)ムシャムシャ←

あと、ここのMCだったか本当に最後の最後のMCだったかで、恒例の「最後の曲紹介」がキーちゃんじゃなかった。
いつも「えー!!」ってお客さんが叫ぶところですね。
誰だか忘れちゃいましたが、「えー!!」って言われてるのを聞いて「悪役はいつも僕ですから」って言いながらどこか満足げなキーちゃん。
どうやらこの「えー!!」をひとしきり皆に体感させたいみたいです。
ミノが「えー!!」の洗礼を受けた時には本当に申し訳なさそうに真面目な表情で「すいません」って連呼しててそんなに真剣に謝らんでもwwってなった\(^o^)/


本編の締めはもちろん「D×D×D」!
掛け声論争があったけど、まあ、いいじゃないか。
色々あったけど、順応に対応していけばいいじゃないか。
という程度で留めておこうと思います。
掛け声をするしないは個人的なことですので^^


ここからはアンコールになります。

「Good Good Feeling」は可愛らしかったはず、なのだが、記憶がない。
楽しみにしてた曲なのに~!笑
そういえばツアーグッズのブルゾン、着てなかったですよね?

「Downtown Baby」はついつい冒頭で銀テが飛び出る気がしてならなかったww
出ないけどww出ても遠くて全然届かないけどww

「Sing Your Song」は後ろの映像があまりに小気味よいリズムで変わるのでそっちばかり見てしまっていました。←


MC

最後の挨拶の際、オニュが喋り出したのに照明が当たったのがジョンでww
「僕はここだよ~」ってオニュらしい穏やかな声が暗闇から響くww
照らされていたジョンが右の方向(オニュ側)を手で示してあげてました。


予想通りラストは「Moon Drop」。
この日が自分にとって今回のツアー初日だったからでしょうか、あまり寂しさを感じなかった。
次の参戦が4月の広島で結構間が空いちゃうのがツライけど、また会いたいなと。
個人的な意見ですが、しゃいにちゃんって太陽の光も似合うんだけど、月の光の方がより似合うと思ってます。
弾ける光よりも、静かに寄り添うような光に包まれて生きていってほしい。
パールアクアグリーンの輝きって、まさにそういうものじゃないかな。

会場が明るくなり、いよいよお別れの時間。

最後の挨拶の時に「タクシーは高い」という発言も飛び出したオニュ。笑
そして「じゃあな!」と珍しく男っぽい別れの言葉も。
もちろんいつものgoodポーズも会場と一体になってやってくれました。

向かって右手の先に歩いて行って挨拶をした時、ジョンが脱ぎ捨てていた上着が落ちていてミノが拾い上げる。
そのまま着ようとしたんだけど、「うわ!汗!」って放り投げてましたww
更に足で蹴って端に避けてた\(^o^)/

珍しく全員がなかなか帰ろうとせず、謎のわちゃわちゃを繰り返してはキーおんまから「やめなさい!」「帰りなさい!」ってお叱りを受けてましたww
最後まで元気いっぱいな5人なのでした^^


さて、冒頭でも申した通り記憶が曖昧すぎるので、ここから先はどこのどんな場面か思い出せないことをつらつらと。


新しいアルバム曲は今回初披露となったわけですが、全体的に緩急のついたダンスだったように思います。
バリバリのダンスナンバーじゃないものにも、要所要所では魅せる振り付けがあったような。
そしてやっぱりSHINeeは脚の細かな振りが最高!!

セトリにリプレイやジュリエットがなかった辺りは、これまでからの脱却かなと。
ひとつの区切り?
目標としていた東京ドーム公演を成功させて、新たなステージ、ステップに入ったのかな、なんて印象を受けました。


MCは日本語で冗談言ったりからかったりとかやりとりがすごい。
日本人でも冗談言えない人もいるのに←

ミノ「どの曲が一番かっこよかったですか?」
観客「わーわー」(それぞれ曲名を言う)
4人「え?え?何?」
テミン「全部格好良かったってことじゃないですかね?」
観客「おお~(感心)」

なんてやりとりも。

どこかでてみんちゃんが曲の歌詞に合わせてごめんって振りしてたの可愛いかったです。
当たり前のようなことですが、思えば日本語に合わせてああいう表現出来るのも成長した証ですよね。
本当に努力家の子たちです…おばちゃん泣いちゃう…←

また、今回のツアーでは衣装のディレクションを行ったというキーちゃん。
申し訳ないことにオシャレにはとんと疎くて、何をどうとは言えないですが、そういう点にもメンバーの意見が反映されるのはとにかく嬉しいこと。
それだけ日本のツアーに力を入れてくれているのかと思うとひたすら感激するしかない。

メンバーから褒められ、照れるのか背中を向けるものの背中でピースしててかわわわわわわわ/////
でもてみんちゃんから文句が出てました。
「僕気付きました。あなたの衣装だけキレイです!なんで!」www\(^o^)/
分かるよ、思春期の男の子はお母さんが買ってきた服には抵抗があるんだよね?(いい笑顔)

更にてみんちゃんが遠い席のしゃをるに対して今回も毒舌を発揮。
「よく見えないところの人も応援してくれて~…」
見えてないんかい!って思わず突っ込んでしまったww
でもこれ、解釈が2通りありますよね。
てみんちゃんからお客さんが見えないのか、お客さんからしゃいにがよく見えないのか。
てみんちゃんの毒舌好きだからてっきり前者だと思いました。笑

その後のフォローで言ってた、「横顔は綺麗」っていうのもどっちでも取れますね。
私は珍しくてみんちゃんがお客さんを誉めたのかと思ったけど、先程の解釈が後者なら「横顔が綺麗」なのはしゃいにですね。爆笑

結局どっちに解釈してもてみんちゃんは毒舌だったww

でもどこかのMCに入った時にテンション高く「素晴らしい!」っててみんちゃん言ってくれたよ^^
あと「シャヲルはすごい」的なことも言ってくれて感動!
シャヲルって名称で呼ばれた事、これまでありましたっけ?
少なくとも個人的には初めてな気がして嬉しかった…TTTT

可愛い場面は他にもありました。
オニュが喋ってる時にどこかから男性の野太い声での絶叫が聞こえて、会場が爆笑(どよめき?)したらオニュが「なんで笑うの~?」って自分の喋ってる内容におかしな点はないはずなのにって不思議がってたww
疲れたのか、オニュが「もーだめだー」って言って笑いを誘う場面も。
ほのぼの空気感おにゅ、癒しだ…。


全体から考えると席は遠かったんですが、私の周りの席の方々、ノリがいい人ばかりですごく叫んでて楽しかったです。
まれにシラケてる人いるからさ、恐ろしいくらい騒いでる人の方が安心するんですよね。笑


ところで詩のような語りのVCR、あれは誰のFFだい??
それともこれから誰かが書いてくれるのかい?そうだろ?ん??

このFF映像(←)見ながら「はよ映像化、商品化、Blu-ray化しろ」ってもう考えてたww
【育ってしまった少年】って…もう…(鼻血)
狙われるふじょし…←


余談ですが、マリンメッセ福岡、博多駅からの行き方が簡単!と書きましたが、公演後に会場の目の前に臨時のバスやタクシー乗り場が出来るのもすごいですね!
もともとの乗り場だってそんなに遠くないのに!
しかも警備員さん?とか案内する人がきちんと整理してて、列の最後尾の看板とか、運賃が書かれた看板まで掲げてくれてる。
そして「最後の方まできちんとご案内しますので安心してください」って言葉。
これ、あるのと無いのじゃかなり印象違うよね。
更に何よりすごいのがお客さんが列をきーっちり、これでもかってくらいきーっちり並ぶこと。
流石日本人なのか、流石しゃをるなのかは分かんないけど感動。
(公演終了時間がかなり早く、焦る人が少ないのも要因でしょうけど)

かくいう私はかなり新幹線まで時間があって、でもお腹も空いてないし駅周辺で時間を潰せる自信がなかったのでせめて温かい会場内にと残っていたら最後に「そろそろ出て下さい」って追い出されました\(^o^)/


今回は席が遠く俯瞰という感じで細かいところは殆ど見えなかったし、空気ボールもペンサも銀テもサインボールも蚊帳の外でした。
こればかりは運なので何とも言えませんが、次はせめて銀テに期待が持てる席がいいなー。
サインボールとかは飛んで来たら来たでちょっと怖いけど。笑

次回は4月10日の広島公演に参戦します。(神戸見切れ席もダメでしたww)
結構先なのでそれまでにアルバムのディスクを観ようと思います。(ぇ)
01:02  |  SHINee関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。