FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2010.12.29(Wed)

SHINee THE 1ST CONCERT IN TOKYO “SHINee WORLD”

DSC02185_convert_20101229162957.jpg


今更感が否めませんが、 一応レポ、です。

でも、なんていうか……これ、必要あります?ってくらい長いです^^;

レポらしいレポになってません。
だって殆ど覚えてない。笑

という訳でセトリは他の方のレポを参考に…^^;

ライブは人生初でした。
単なる日記になっていて、多分色々前後左右、右往左往してます。
間違っている可能性大です!
セトリどころかメンバーの言った言葉とか演出とか、そういうの全然覚えてないので、詳細な情報を殆ど書いていませんがご了承ください。笑
どこから誰が登場したとか、映像の細かい内容とか、そういう記憶が入り混じってごちゃごちゃ。

あー、こいつおめでたい奴だなぁ、くらいの生温かい目線でどうぞ^^

昼の部参戦組です。


  †  †  †


【More・・・】

グッズを買うつもりだったのに、当初11時40分くらいに会場に行こうとしてました。(阿呆)
でもネットで物販の一般的な流れを知って、慌てて予定変更。
9時半くらいに会場に行きました。

えーっと…、なんだこれ。

駅からすぐなのは知ってたけど、既に黒山の人だかりとはこのことかって感じで。

会場ぐるっと囲めるじゃねえかww\(^o^)/

販売が開始してからの動きは思ってた以上にスムーズだったけど。

しかしグッズにメンバーの写真が一切使われないのか…ロゴだけなのか…(´・ω・`)
何も発表なかったから、ソウルコンと同じもの?とか思ってたのに…。
ソウルコンがカラフルなのに対して、イルボンすげぇシンプルでクール。
実用性があるようなないようなラインナップでした。

おいらは散々悩んだ結果(何せ時間はたっぷりw)、とりあえずタオルとマグカップを購入。
ストラップ系がもともと欲しくて、あるにはあったけど、値段とデザインでやめた。
ブランケットは高すぎる。無理。てか使わないし使えない。タンスの肥やしになる。

クリアファイルとか友達に頼まれてたけど無かったし!
電話で何がいいか聞こうとしたけど、友達はバイトだったので自己判断で購入。
喜んでくれるといいんだが…ドキドキ


購入後は一旦離れて、トイレを済ませ、再び会場へ。
おいらはアリーナB7ブロックでした。
もしも当日、一人ぽつん…で、明らかにお上りさんで、芋っころころっぽい人を見かけていたら、それはおいらです^^

結構すんなり入場できて、座席についてもぽつん…。
と、少しして隣に一人のお姉さまが。
その方もお一人だそうで、どうもー^^みたいになる。
それだけですっごい幸せなおいら。
人の温もりに飢えてました。笑

そしてのちのち、おいらはこの方にライブ全域にわたって大変お世話になる事になります。


話はちょっと戻って…
そのお姉さんが来られるまで座席で一人ぽつーんだった管理人。
とりあえず暇なのであたりをぐるぐる見渡す。(田舎者)

実際に会場のセットを目にするまでは、花道あるかなー、あってもBまではこないかなー、Bまで来ても端っこだしなー、結局は遠いかー、とか色々考えてたんですが…
暫く見渡し続けて気付きました。

すぐそこにまさかのY字花道!!(遅い)

ええええええええええ!?!?!?!?!
これってよくライブ映像で見るあれですか!?
さくらぎはなみちってやつですか!?←
まさか誰かここまで来ちゃったりするんですか!?


まーさかぁー…(^∀^;) ←妄想だと思い込んで落ち着こうする

しかし、どんどんやってくる周りの席の人が、「これって花道じゃない?」みたいなことを話していて、

ま、まさか…(゜∀゜;)

そして先ほどのお姉さまがやってきて、花道の話になって、漸く確信。

まさかだ!!!((((゜Д゜;))))ああああああああああ

混乱によりこの日の管理人の記憶力は通常の5割カットになりました。笑

真っすぐ(若しくは精々先端が丸いステージ)ver.しか想像してなかった!
そのYの片側の、先っちょ当たりのポジションでございました。
10mくらいしか離れてなかったかも!?(でも今思えば気のせいかも?笑)


そして会場が暗くなって映像が流れ、「The SHINee world」でライブは幕開け!
テンションMAX!!

はい、この時点で既に記憶を失ってます。
どこから誰が出てきたかも覚えてなーい。笑
次から次へと訳の分からん事態の発生に、おいらは脳内がぐるぐるになってました。

かりすまみんほぅ♪まいねーみずみんほぅ♪が生で聴けた~~~~~~!!!!(感動)

次は「Senorita」。
ここでメンバーの中に「誰あれ…」な人がいることに気付く。
暫くして(多分曲も中盤になって)やっと練習生のことを思い出しました。
メイクが濃かったけど、結構イケメンっぽかったです。
何度かテミンと間違えました。←

「Get Down」では早くも?フライング!!(というか浮いた)
思わず「じゃ●ーず!?」とツッコミ。笑
飛ぶ時はああいう仕掛けになっているのかぁ、と妙に感心。


ライブ中(もうどこでどうとか覚えてない)は、主にキボムやらおにゅやらミノやらが自分側の花道の方へ来てくれて…。

肉眼でガンガン見えるメンバーに死亡。
キボムのお肌に死亡。
キボムの曲によってころころ変わる表情に死亡。
テンション高いミノに死亡。
むっちゃお尻小さかった…。(←どこ見てんだ)
おにゅかわいいいいいいいい
笑顔がいいいいいいいいいいいい

そしてたまにやってきてくれたテミンに窒息死。
鼻血噴かなかった自分を誉めてやりたいww

ジョンは…こっちにきてくれたかどうかあんまり覚えてない^^;


こんな感じで肉眼ですら瀕死な状態。
そんな中、隣のお姉さまは性能のいい双眼鏡をもってらっしゃったんです。
始まる前に貸して下さって、「よく見えますね~^^」なんて話したんですが、ライブ中にそれを何度も貸して下さいました!!
Y字の先にメンバーが来た時はもちろん、テミンペンだと話したのを覚えてくださっていて、いいシーンになると「テミンちゃんが見えるよ」って渡して下さるんですよ~泣

そんな恐れ多いでございます!と思いつつ、図々しく借りて見ちゃったおいら。
なんて奴だ!!
自分で自分が恥ずかしいです…>_<
ご厚意に甘えるにも程があるだろ自分!
本当に済みませんでした。
そしてありがとうございました。

おいら、ここまで誰かに親切にしていただいたの人生で初めてかもしれん。
今思い出しても涙が出るくらい嬉しかったです。

双眼鏡を通して見たメンバーは……なんとも言えん美しさ。
緊張と興奮で手が震えて双眼鏡がガクガク揺れるんですが、ブレなんて気にならんくらい可愛かったです。

お姉さまに感謝感激雨あられのオンパレードです。
土下座でデコを3㎜くらい削っても報えないくらいの感謝です。(いっそ1㎝くらい削っちまいましょっか♪^^ニコニコ)


いやあ、それにしてもしゃいにって一応生身の人間だったんですね。
これまではあまりにバーチャルな存在のように感じていて、それこそ天使か何かだと思ってたけど(真顔)、とりあえずくくりとしてはおいらと同じ“人間”だったんだ!と思いました。(しかしポジションは月とスッポン以上の相容れない距離w)
だって自分の目の前にいるのが見えたから。(あ、もしかして見事な幻覚?笑)

そして、よく聞く話ですが、目が合ったと言い張りたい。笑

絶対キボムと目があったもん。
ざーっと見渡してんだから一瞬くらい合ってるよ。
見つめったわけじゃないし、向こうからしたらピントなんて絶対合ってないけどさ。
でも目は合った、うん。(思いこむのは自由だー!ww)
特にレンズ越しのドアップで目が合った時なんて「ひいいいいいいいいいいい」と言葉にならない絶叫。
これ、キボム側から見たら変な人ですよね^^笑


さて、ライブの流れに戻ります。

「Amigo」ではサビで全力の「アミゴ!」コール。

そして大好きな「Juliette」!!
前日の夜、ホテルで忠臣蔵を見ながらコールを練習した甲斐がありました^^←
この曲本当に楽しくて昂る!

「Hello」は前奏が長くてコールのタイミング難しかった^^;

ここで暫しトーク~。

「Your Name」…は殆ど覚えてない^^;
㌧の「9095」の演出と似てました。

「Stand By Me」は何と日本語ver.で!
初公開…というよりそんなのいつ作ったんですか!?状態。
感動の嵐!

それにしてもキボムの日本語がとにかく(歌もトークも)自然すぎてびっくり。
反対に、トークでジョンが日本語でつっかえたのを横からにやにやして見てるミノとキボム…ってシーンもあって。
あー、この組み合わせ美味しい。
内輪って感じがいい。

それから、結構クセになる曲「Love Still Goes On」を歌って、いよいよソロコーナー。

ジョンがDJプレイ。
Wheesungの「Girls」という曲だそう。(?)
DJだからついついミノと間違える。←
ところであのヨジャ誰?

ミノはUsherの「OMG」でバリバリダンス。
テミンかと思う。←
アッシャーさんですかぁ…ごめん、この曲知らない。
腹筋全開^^^^^^^^^^^
ひええええええええええ

いい体してるゎ。←


テミンのソロは「Romeo + Juliette」。

ミノとは打って変わって華奢な背中に吐血(^q^)

ジュリエットのあの(色んな意味で)とんでもない(まともな布地を買ってやれ)衣装に近かったです。
視線のやり場に困るっての!(とか言ってガン見)←欲望に忠実☆

おいら、背中という部位が、中でも特に肩甲骨と背筋の窪みが好物ですから!!(そんな告白いらん)
ほら、普段隠されてるだけにさ、ね?(同意を求めるな)

それにしても何列か前の男子、そうでなくても背がかなり高いんだから帽子くらい脱げやこらww(ブラック発動)
このテミンの時、センターポジションにモロ被りだったんだよ!涙


キボムのソロは、3OH!3 (ft. Ke$ha)の「My First Kiss」。
これも知らなかった~。

しかしやっぱキボムはケシャ好きなのね。
ケシャ役はまさかの登場のf(x)のクリスタルだったけど。
ごめん、f(x)自体は好きだけど、クリスタルはあんまり興味ないんだww

だからクリスタルの登場よりもピンクのキボムがかわいいいいいい!!って絶叫。
ポップなグラサンかわいいいいいい
スタッズがぶりんぶりん~♪
小物もキボムらしくて素敵~^^
こういうスタイルが本当に似合う!!


このままおにゅどんのソロ…かと思いきや全員で「A-Yo」。
ここでは、おいら側に五人揃って来てくれて…!!瀕死
テミンとキボムがそのままの衣装でメンバー同士の戯れ萌えたああああ
グループ男子萌えがガンガンです。
私的に、この辺りからテミンの笑顔が増えた気がします。
それまでちょっと硬かったような気がする。
デビュー当時の必死な感じに近かったから少し心配だったけど、ここでの天使な笑顔を見てほっと安心。(親心) ←


そんなこんなで、メンバーは数曲やったら衣装替えとかで裏に引っ込むんですが、このコンサートではその間に何度か映像が入りました。
これってMCが出来ないからですよね。

でも映像内での小芝居が案外面白かった。(ただしアニメの映像は謎だったw)
バス停でのキボムが可愛くて可愛くて!!
あんな感じで♥の風船振られたらたまらんだろう!
実際には周りの人たちの後押しが恥ずかしすぎるがww ←

そして雨の中での切ない別れのシーン?のテミンがくそかわええ。(言葉が汚い)


ところで、やっぱりおにゅが一番人気なんでしょうかね?
それはそれはすんごい悲鳴でした。
次はやっぱりてむかなー。

お姉さまではない側の隣の方がおにゅペンさんのようで、絶叫が何デシベルですか!?ってくらいすごくて、逆に冷静になれたかも。笑
本当に大好きなんだろうなー^^って和む。
なんて、自分も結構騒いでたと思います近くの方すみません。
ちょっと違う意味でモムチャンでも何でもない、たるんだ猛獣(最早珍獣)がBブロックにウッカリ紛れこんでいたと思いますww


セトリに戻ります。

しかしここからの流れはほぼ覚えてません。
バラードになると一気に冷静になって、それまでの溢れかえる情報処理に一生懸命で…。
「Romantic」、「Obsession」、「Graze」と続きました。
というか、例の帽子男子でステージが殆ど見えないから、メンバーが動いてくれないとおいらの視界に入らないというww
「Graze」大好きなのに記憶がない!涙

ここで遂に「Replay」!!
あのイントロ聴いただけで泣ける!
ライブでよく使われるver.じゃなくてオリジナルで余計に泣ける!
この時ばかりは、「ヌナでよかった…TT」と本気で思えました。笑

そんでもって「Love Like Oxygen」、「Quasimode」、「Life」。
やっぱり2集中心ですね~。(おいらとしては1集中心を期待してたんですが)


このあとおにゅのソロだったんですが…なんと曲が…あの、フィギュアスケートの荒川選手で(きっと)日本中が知ることになった(であろう)、プッチーニのオペラ、「Turandot(トゥーランドット)」の「Nessun Dorma(誰も寝てはならぬ)」!!
奇しくも?フィギュア全日本選手権真っ最中!
前日(25日)の夜も男子フリーまでバッチリテレビで視聴!という中だったので、余計にびっくりして感動!!

おにゅどんの声量にぽかーん(゜Д゜)
あれ、ここってアイドルのコンサート会場だったっけ???((゜Д゜*Ξ*゜Д゜))キョロキョロ

なんなんだこの人、状態。(いい意味で)

びっくりしたのは皆さん同じだったようで、会場内の時間が止まっちゃってた。笑
ミュージカルで鍛えた喉の力が発揮されてました。


そして次は韓国の童謡を歌いました。
おいらでも知ってる、有名なやつ。
ここでは妄想が現実になったかのような、天使たちが登場しました。

最初、中央のステージに小さな男の子が一人いて、そこへおにゅ以外の四人が…。
衣装が、まるで聖歌隊のような白いふわっとしたもので可愛くて可愛くて…(´Д`*)

そして最後に登場したおにゅには羽根が生えてんの!
ワイヤーで宙に浮いて、ふわりと舞い降り、男の子を抱きしめた姿はそれこそ天使!!

あれ、ここってアイドルのコンサー…(以下省略)

おにゅと男の子の周りで、四人が輪になって…

ああ…… 召 さ れ る ☆ (´∀`) 笑


ここからは怒涛の本編クライマックスです!!
「Ring Ding Dong」、「Up & Down」、「Ready or Not」、そして「LUCIFER」!!
ちょー楽しい!!!!

やっぱRDDの盛り上がり半端ねぇww
コールが最早絶叫。
しゃいにの皆、コールに喜んでくれていたらいいんですが。

何よりRDDのテミンがかっこよすぎて死んだ。
あれはなんだああああああああああああああ
破壊力が絶大すぎるううううううううううううううううう

衣装もポンチョとかマントみたいな感じで素敵でした^^

「Ready or Not」も大好き!!
会場が跳ねまくった!!


これにて本編終了。
もちろんアンコールを行います。
コールは「SHINee!SHINee!」
3分くらいはしたかなぁ?


アンコール冒頭は待ってましたの「JoJo」!!
これ歌わないわけないよね!!
盛り上がる!!

衣装はカラフル戦隊になってました。
可愛かった~^^
これぞぴんなぬんしゃいにー!!

「Bodyguard」では銀テープが発射され、メンバーがサインボールを籠から投げてました。
ちなみに、サインボールの数の少なさに涙。
というか、ちっとも近くに投げてくれなかったから奪い合うまでもない。笑
まぁ、距離が比較的ステージと近かった身としては、遠くの席のファンの手に渡るべきかなーとも思う。


そして、ラストは「One」。

これはあっかーーーーーーーん!!!!!泣
選曲が見事すぎるだろおおおおおおおおお!!!!!


曲の最後の最後でジョンが泣きだしちゃって!(泣いた順番とメンバーには諸説ありw)
足のこととか、色々背追っちゃったもんなぁ…涙
でも全然気にならなかったよ。

それにつられたのかキボムも泣きだしちゃって!
最終的にはキボムの方がぐっしゃぐしゃで。

そんな両脇の二人に肩をまわすミノは、両手に花状態でww ←

グループ男子、バンザイ(*´∀`*)


そして最後の挨拶。
相変わらずの90度のつむじ挨拶!
これこれ!これが生で見たかったのよ!!

つむじ丸見えお辞儀に、ここまで大興奮してるの多分おいらくらいだな。笑

テミンの「またあいましょー!」って連発可愛すぎるううううう

これだからカタコトの日本語ってこわい。笑


それはそうと、テミンはね、改めて男らしいなーって。
絶対性格とかハートは誰より強いと思いました。
見た目は細いけど、中身はとてつもなく骨太って感じ。
マンネは総じてしっかり者になる、の法則。
いい心臓持ってると思う。
そうでないと、芸能界なんて生き抜いていけないよね。
おいらに欠片分けて欲しいくらいだ。


そんなこんなでライブは終了です。

沢山の感動をありがとう!!

総合して言えることって、これくらいだゎ。
幸せすぎて、言葉にならない^^


ではここで、冒頭に書いたお姉さまの話を。

ライブ本編が終わりに近づく頃、時間が気になりだすおいら。
帰りの新幹線の時間まであんまり余裕がなく、とりあえずギリギリまで粘って…とそわそわ。(集中しろ!)
親には「(長くなりそうだったら)アンコール聞かずに出てこい!」と言われていたんですが、初心者だからどこからどうやって出ればいいのかすら分からないw
しかも「折角だからここで帰ってたまるかい!最悪予約のチケット無駄になっても自由席で帰ってもいい!」くらいに冷静さを失っていたので、とりあえずアンコールのためのコールを叫ぶ。笑

そして「夜公演が4時開場だから3時には終わる」と思ってた昼公演が終わったのは3時40分くらい。
駅近くでの親との待ち合わせ、3時半www

やべえええええええええ

余韻に浸る間もなく、急いで荷物をまとめて外に出ねば!と隣のお姉さまに挨拶をしたら、じゃあ急がないと!となり、なんと一緒に速足で会場を出てくださったんです。
そして人でごった返す中、土地勘のないおいらを「こっちこっち」と、親との待ち合わせ場所まで道案内してくださいました。

号 泣 も の ゜.・+(´Д`。).+゜・゜

話し相手になってくださったことといい、双眼鏡といい、何から何まで!!

お名前も聞けなかったし、とにかくせかせかして、気のきいたことも、きちんとしたお礼も言えずに申し訳ございませんでした。
ここを見ていらっしゃる確率は万に一つもないと思いますが、改めてお礼を言わせてください。
岡山からのこのこ出て行った田舎物のあいつです。

26日は大変お世話になりました。
おかげさまで新幹線にも間に合い、こうして無事に帰ってくることができました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました!!

イチゴイチエ。

しゃいににも覚えてほしい、素敵な日本語^^



で、ですよ……

この日発表された重要なことに移りましょうか。


SHINee、3月に日本デビューとかあああああああああ

複雑ううううううううううううううううう

日本でテレビとか出るううううううう???



夜公演では本人たちの口から発表があったみたいですね。
嬉しそうにしていたとか。(何よりよ^^)
おいらは公演後に画像ダウンロードして知りました。

よくメッセージを見ないうちに保存して、母に「こういうのが来るんだよ~」って見せながら、「ほら、日本語で書いてある。“きょうはありがとうございました(中略)じつは…らいねん日本デビューがきまりました。これからもよろしくおねがいします。では、また日本でおあいしましょう!”だって、可愛い~^^……って、あれ?日本デビュー?^^」

日本デビューですとおおおおおお!?!?!?

帰りの駅のベンチで頭を抱えながら叫んだのはおいらです。←

母に読み聞かせた後で気付いたwwww\(^o^)/


ひいいいいいい生きる糧はありすぎるとそれはそれで大変なのよおおおおお(贅沢)

だってキャパ、極めて小さいから。(器もね。笑)

とりあえず(その手の世界の世知辛さを素人なりに分かっちゃいるだけに)彼らをつぶさないでほしいです。
芸能界って怖いですから。
だからね、商業的なことを念頭からほっぽり出せば、正直韓国一本でもいいと思う。
お祝いしたい気持ちもめちゃくちゃあるんだけど…これぞジレンマ。
色々怖い。
不安が付きまとうよ。
しゃいににはさ、異国の地(?)で苦労してほしくないって気持ちがある。
色々考えてたら、頭の中ごちゃごちゃになって、涙が出てくる。

可愛い子だけど、だからこそ旅なんてさせたくないー!泣 ←

今じゃないと、ダメなのかな??
もちろん、彼らが本当に日本でやりたいって思ってるなら何も問題はないし、全力で応援するけどね。
二律背反、みたいなやつね。

そんな感じで、26日は怒涛の一日でした^^



はい、ここからは本当にどーでもいいことです。

一泊二日の東京旅行で改めて思ったこと。


1.喉だけは極めて頑丈。

2時間半、ガンガンに叫んで歌っても全然喉が痛くなかった。
歌は下手だけど、喉の強さだけなら負けない自信がある。笑


2.旅行先では必ず海外の人に声をかけられる。(道を尋ねられる)

今回はアラブ系の男性に駅の券売機の所で声をかけられました。
だからおいら旅行者だっての!笑
目的地までの運賃を聞かれて、何故か分かっちゃったから教えてあげたけど。

地元だと全然聞かれないのにどーして。
芋っころころしてるから話しかけやすいの??


3.喉は強いがハートは弱い。

コンサート中、少なくとも5回は本気で吐きそうになったww ←



てか、大したこと書いてないのに長ぇなぁ、おいww

最後まで読んだあなたは(ある意味最強の)ツワモノです。
ありがとうございました!m(_ _)m
そしてお疲れさまでした!
16:32  |  SHINee関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |