FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2010.12.02(Thu)

12月ですけども

今日はあったかい一日でしたね~。
予報で暖かいと言っていたからから比較的薄着で出掛けた。
最初は大丈夫かなと思ったけど、予報通りあったかかった。
全然寒くなくて快適なくらい。


  †  †  †


さてさて、このカテゴリーで記事書くのひっさりぶりですね。

東方神起。
来年二人で始動とは聞いていたが、CDのリリースが決まっていたとは。
公式に行ってビックリしました。(一応毎日通っています)
1月26日にシングルリリースのようです。(ジェジュンの公式誕生日だなぁ)

個人的に、ジャケットサイズカードの6種類…というのが気になります。
ど、どういう振り分けでっしゃろ…?^^;

ああ、いらんこと詮索してしまうw
こりゃもう癖ですね。


以前韓国のニュースでカムバが予定されているとありましたが、CDリリースとしては、韓国よりも先に日本で再始動なのでしょうか。
そして曲はやっぱりダンスナンバーなのでしょうか。
SMタウンを見てるとそんな感じがする。
長身二人の迫力すごかったもんねー。

わくわくとかどきどきって感じより、単純に気になって仕方ないです。
この感情、何なんだろうね。

ホミンからのコメントも読ませていただきました。
うーん、どうのこうのは言えないゎ。
「うん、そうか、そうか…」とだけ思った。
しっかり噛みしめました。
22:15  |  東方神起関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.12(Fri)

受信料は引き落とし

なんか久々に燃えた。

NHKの番組「クローズアップ現代」

毎週月曜から木曜、午後7時半から放送されているお馴染の番組。
来週16日(火)は「“K-POP”旋風の舞台裏 ~韓国・日本、コンテンツ戦略~(仮題)」と題したK-POPの特集ということで、早々に録画予約をしていました。(基本的にK-POP関連番組は殆ど何でも見るので)

そうしたら、なんと、詳しい内容をネットで知ってビックリ。
とある事務所で取材とは聞いていたけど、まさか例のあそこだとは思いませんでした!

以下サイトからの引用です。(リンクはこちら


今年、日本でデビューした新人のCDセールス1位から3位までを、韓国の女性グループが独占することになる見込みだ。
今、“K-POP”旋風が日本だけでなくアジア全域を席巻している。
K-POPの強さの背景には、デジタル時代に対応し、巨大企業化した芸能プロダクションと、コンテンツを家電などと並ぶ輸出産業の柱と位置づける国の戦略がある。
今回、特に人気の高い「東方神起」や「少女時代」を擁する、韓国最大の芸能プロダクションS.M.エンタテインメントの新人発掘・養成の現場に初めてテレビカメラが入った。
その中で、絶大な人気を誇り、現在活動休止中の東方神起のリーダー、ユンホの単独インタビューも決行。

デジタル時代に必須のライブパフォーマンスを徹底的に身につけるため、長期間のトレーニングを受ける練習生たちの様子を取材した。
こうして育てあげられたK-POPのアーティストたちは、ただ音楽シーンで活躍するだけではない。
他の産業と結びつき、経済をも牽引しようとしている。
一方、日本も、韓国の勢いに押される形で、音楽など文化コンテンツをビジネスに展開していこうと動き始めた。
K-POP旋風の舞台裏、そして翻って、日本のコンテンツ戦略の今後を探りたい。



まさかのSMエンタ。
てかまさかのユノ。(重要なのは何よりココ!)
こういう取材、SMは受けないイメージを(勝手に)持ってたので驚いた。

単独インタビューってすごいね。
流石NHK!
目のつけどころがすごい!
(本当に昔からNHKにはお世話になってるんですよね。民放なのに結構自由で柔軟で、おいらの好きなジャンルのツボをことごとく突いてくれるww)

新人発掘・妖精…違う違う、養成の現場ということで、もしかしたら次にデビューする卵も見られる?
そろそろSMからも出ていいと思うんです。
いい宣伝になるだろうし。

もちろん、うっかりSHINeeが映らないかな…なんて邪な思いも抱いてます。(うっかりってww)
22:16  |  東方神起関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.10.13(Wed)

根は深い。

夕方に色々書いたけど、今になってネット回ったらまたえらいことになってたし!
(基本的に夜に一気に回るんです)
SM側が「アルバムに対する販売禁止仮処分申請」
延期になってたのはこういうことが原因だったってこと???

一つのことが進展する前に、二つ目三つ目…。
頭がこんがらがる。

JYJ、本当にどうなるんだろう…TT
体だけは、大事にしてよ~。
22:02  |  東方神起関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.10.12(Tue)

で、アルバムどうなった。

今日12日はJYJのソウルでのショーケースの日ですよね。
どんな感じだったんだろうか。
駆け足でファンサイトを回ったからそれらしい画像を見たような、見てないような。←

グッズとしてのパンフ?の画像は確実に見ました。
ちょっとビジュアル系な感じ、嫌いじゃないよ~。

話がずれるけど、ビジュアル系のアーティストって、メジャーデビューする(もしくは認知度が上がる)と大抵メイクが大人しくなるのは何で?
全部の方がそういう訳ではないんですけど…。

ほら、今となっては元々ビジュアル系バンドだったのが不思議なくらいその頃のイメージがなくなっているグループもあるし。
どこの誰とは言わんけど。

本当に話ずれた。笑


じゃらじゃらした感じとか濃いメイクとか、特別嫌いじゃないからいいんですけどね。
(それにメイクしてもしなくても綺麗)
それが嫌いだったらK-POPにハマるのはなかなか難しいだろうし。
特に男性グループのスモーキーメイクはすごいもんねー。
ぱっと見じゃ、最初は誰が誰だか分かんないもん。

ということで(?)、JYJどんな感じだったんでしょうね。(振り出し)
22:36  |  東方神起関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.10.10(Sun)

明日はお天気

毎日のように色々と㌧やメンバーに関するニュースが入り、それをひととおりはチェックしているんですがなかなか記事に出来てません。

JYJのティーザーもまだ見れてない~(≧Д≦)
パンダなジェジュンが気になる!
画像では何枚も見たんですけどね。

ただ以前のように元気がない。
色々とお世話になっているサイトさんにも元気のない方が多いようで、おいらとしてもつらいです。
そして情報の確実性、正確性のためにはネットワークが…^▽^;
我ながら情けないし切ない。


昨日のCDTVのアンケートで、好きなカバー曲のランキングをしていて、先に原曲、そしてカバーアーティスト…という形で発表されていました。

なんと一位は、「レイニー ブルー」。
これは…!(゜Д゜*)
と思ってカバーしたのは誰かとドキドキしながら待っていたら、やっぱり㌧でした!

ですが、扱いはチョンジェスとしてでした。
おいらとしてはやっぱり、5人で歌ったあのシーンが眼に焼き付いているので、ちょっと切なかったです。
音源の形であるのが三人のドームDVD内だけだから、そうなるんでしょうね。

ランキング内で色々なアーティストのカバー曲を聴いて、名曲はいつの時代になっても名曲だなぁと実感する一方で、いつか㌧にもカバーアルバム出してほしいなぁ…なんて勝手な妄想をしてしまいました。笑


種は残ってるけど、水が足りなくて新芽が出ない。
そんな感じの心境です。

ただでさえ切ない状況下(しかも秋!)なのに、おバカなおいらまでしんみりムードですみません…^^笑
21:52  |  東方神起関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT